2016年07月31日

・「Google Play」のアカウントを取得しよう!

それでは、「Google Play」のアカウントを取得してみましょう。

とても分かりやすく解説してくださっているサイトを発見したのでご紹介します。

◆ デベロッパーアカウントの取得方法
http://app-pro.net/step3_ama.html

こちらのサイトの解説通りに進めていけば、問題なく登録できると思います。

「Google Play」に登録するには、25ドルかかります。
ですが、「Apple Store」の年間料金と比較すると安いです。
そのため、学生の方でも挑戦しやすいのではないでしょうか。
それに、一度支払ってしまえば、その後は料金が発生しません。

なお、アカウントが有効になるまで時間がかかる場合もあるので、気長に待ってみてください。

・apkファイルを追加する

無事にアカウントの登録が完了しましたら、次はアプリを追加します。

まず、ログインしたら、「Google Play Developer Console」から「すべてのアプリ」のページを開いてください。

monaca-28.png

次に、「新しいアプリを追加」のボタンをクリックします。

monaca-27.png

すると、画像のような画面が表示されますので、「デフォルトの言語」を選択後、アプリのタイトルを入力してください。
「APKをアップロード」と「ストアの掲載情報を準備」のボタンがありますが、今回は先にapkファイルをアップロードします。

monaca-36.png

「APKをアップロード」をクリックすると、上記の画像のページが表示されます。
ベータ版テストやアルファ版テストなどの機能もありますが、今回は「製品版」にアプリを登録します。

「製品版に最初のAPKをアップロード」のボタンをクリックしてみましょう。

monaca-30.png

こんな感じのページに切り替わりますので、monacaで作成したapkファイルをドロップしてアップロードすればOKです。

posted by あおい翔 at 16:37 | Comment(0) | 日記