2016年07月31日

・monacaのメディアプラグインを導入する

それでは、「設定」から「Cordovaプラグインの管理」を開いてください。

すると、「Cordovaプラグインの管理」のページに、組み込まれたプラグインや未導入のプラグインが表示されます。
この段階では、「Media」のプラグインは導入されていません。
そのため、手動で導入する必要があります。

ページをスクロールしていくと、「Media」のプラグインが発見できます。
オンマウスすると、「有効」のボタンが出現するので、クリックして有効にしてください。
すると、「Media」のプラグインが「組み込まれたプラグイン」に移動します。

monaca-11.png

「Media」のプラグインが移動したことを確認したら、

・indexファイルに必要なタグを記述する

それでは、indexファイルをクリックして開いてみましょう。

monaca-12.png

indexファイルの<head>内に、

<meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1, maximum-scale=1, user-scalable=no">
<meta http-equiv="Content-Security-Policy" content="default-src * data:; style-src * 'unsafe-inline'; script-src * 'unsafe-inline' 'unsafe-eval'">

<script src="components/loader.js"></script>

<link rel="stylesheet" href="components/loader.css">
<link rel="stylesheet" href="css/style.css">

を追加してください。

上記のスクリプトでは、<>が全角になっているので、必ず半角に直してください。

その後、monacaの上部メニュー欄にある「保存」を押します。

ただ、私もこのスクリプトで正確なのかどうか半信半疑です^^;
ですが、当方のアプリはこの方法で動いています……

・Androidキーストアの設定をする

ここまでの手順が成功している場合、この地点で既にアプリが動くようになっているはず!
プレビューを実行した際にパソコン上で動けば、monacaの実機デバッグでも動くはずです。

ですが、アプリのデバッグに入る前に、アプリの設定を済ませておきましょう。

まず、「設定」から「Androidキーストア」を開きます。
すると、「キーストアとエイリアスの管理」というページが表示されますので、「初期化して作成」を押してください。
次に任意のエイリアスとエイリアスのパスワード、キーストアのパスワードを入力後、「キーストアとエイリアスを作成する」をクリックします。

「キーストアに登録されているエイリアスの一覧」にエイリアスが表示されていれば、設定は無事に完了しています。

なお、キーストアの情報ですが、念のためにエクスポートしてバッグアップをとっておくことをおすすめします。

これで、Androidキーストアの設定が終わりました。



posted by あおい翔 at 16:03 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: